1. ホーム

八重泉のある暮らし

かんむり鷲のおはなし

かんむり鷲のおはなし

いつも、八重泉をご愛飲頂きましてありがとうございます。さて、毎年旧正月から1週間に渡って石垣島ではカンムリワシウィークとなっており、カンムリワシの観察会や様々なカンムリワシに関するイベントが開催されております。

国内では、石垣島と西表島にわずか100羽ずつしかいないと言われるカンムリワシが、なんと!緑豊かな八重泉工場敷地内に遊びに来てくれる時があります。

弊社スタッフも陰からそっと撮影大会を楽しんでいます。是非、工場見学来ていただいた際にはお声がけください。カンムリワシが居るところまで、ご案内いたします。タイミングが良ければ会えるかも?

八重泉工場敷地内

『かんむり鷲』といえば、弊社店舗のショップ袋デザインは創業者が描いたイラストをそのまま移したものです。

そして、この度2020年東京ウィスキー&スピリッツコンペティション焼酎部門 銀賞を頂きました古酒かんむり鷲は石垣島で育まれたお米「ひとめぼれ」100%で麹を造り、単式直火釜で職人が手間をかけ蒸留して出来たお米を3年以上、熟成させたくぅーす(古酒)です。芳醇な香りとまろやかな深みがある味に仕上がっております。とっておきの泡盛としてお気に入りの一本になると思います。

古酒かんむり鷲は南ぬ島石垣空港限定販売となっていて通常オンラインショップでの販売はございませんが今回、古酒かんむり鷲が、オンラインにて特別にセット内容に入っておりますので、この機会に是非飲み比べをお楽しみ下さい

関連記事